配信システムを利用するメリット

安心安全にメールを送ることができる

多くの人に宛てて一斉にメールを送りたいとなった場合、手動で送信するには手間もリスクも大きいものです。自力であて先を入れていくと重複してしまう可能性もありますし、BCCに入れるつもりがCCに入れてしまって個人情報が流出してしまったということもあるかもしれません。
配信サービスを使えば、そのようなリスクなしに何百、何千の人に宛ててメールを送ることができます。
また、登録されている顧客データから自動引用して、「○○さまへ」というような私信風のメールを送ることも可能です。設定をしておけば誕生日や記念日などに合わせてのメール配信も自動的にすることができるので、効率的にアプローチができますよ。
導入に多少のコストはかかりますが、リスクや手間を考えると手動でやるよりはるかにコストパフォーマンスが良いのです。

配信して終わりじゃない!

メール配信サービスは指定したターゲットに向けてメールを配信して終わりではありません。
開封率やクリック率などのデータをとることができ、受信した人がどうアクションしたのかを把握することができます。メール配信で効果を上げるためには受信した側の情報は欠かせません。得られた情報から分析、改善し、効果を出していくことへつなげられるので、今後の戦略立てにも非常に役立ちます。
サービスの中にはABテストを行えるものもあります。より反応が良いメールを検証してから大人数への配信を行えるので、効果を期待できますよね。
メール配信によって、なかなか見えないカスタマーの動向を把握することができることも、メリットの一つと言えるでしょう。